活動・事件紹介・弁護士コラム

2013年 あけまして、おめでとうございます。

2013/01/01
青島明生
 あけまして、おめでとうございます。
 日本と世界の進むべき途は、大きな方向としては、わかっていると思います。

 自然との関係では、地球の資源と太陽の恵み(再生可能エネルギー。地熱、バイオ、水力、光、風力、波力、潮力)を、数十万年後の先々の子孫とも共有して利用して生きていくために、環境を保全して(地球環境、地域環境、遺伝子まで)、他の生物との共存をはかる方向(先に利用だけして十数万年後の子孫に、核廃棄物や環境破壊、遺伝子破壊の負担をかけない)。

 人々や社会、世界との関係では、互いを尊重し合う、日本国憲法と、世界人権宣言の示す方向。
 
 行方はわかっていても、行き先は、なお通しです。
 いつか来た道に戻りそうになるときもなきにしもあらず。
 到達するにはながくかかりそうです。

 みなさん、今年も一緒に前に進みましょう。
 進んでいれば、いつか着きます。

 よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ