法律Q&A

相手方(保険会社)との交渉はどの段階から始めればよいでしょうか。

 事故で怪我をされた場合には怪我が治ってから,後遺症が残ってしまうことが疑われる場合には後遺症が残ってしまいこれ以上治療しても良くならない(症状固定)と診断されたときから示談交渉を行うのが一般的です。
 そうでないと,相手方(又は保険会社)に対し,いったいいくらの損害賠償請求をすれば良いのかはっきり算定できないからです。
 もっとも,怪我が治る前や症状固定日前から法的な観点からアドバイスを受けておいた方が良い場合もありますので,一度は、早めに弁護士に相談されることをお勧めします。
 なお,事故の被害にあって,生活が困難な状態になっている場合には,自賠責保険の仮渡金制度を使って,保険金の前払いを受けることができます。

ページトップへ