法律Q&A

弁護士費用を保険でカバーできることがあると聞いたのですが、どのような仕組みなのですか。

弁護士保険制度があります。

 自動車保険や火災保険、傷害保険などには弁護士費用を補償する特約(弁護士費用特約などと呼ばれています)が存在し、これを契約していると、要件を満たしていれば、保険契約者が弁護士に相談や依頼をした場合の費用を一定額まで保険会社が保険金として支払ってくれるという仕組みになっています。

 自動車保険の場合、法律相談については10万円まで、依頼した場合の弁護士費用については300万円までカバーするとされていることが多いです。また、原則として、弁護士保険を利用しても保険の等級には影響しません。

 このような弁護士保険については、契約しているのに、そのことを忘れていたり、家族が契約している保険を利用できるのに、そのことを知らなかったという方も多いので、自分が利用できる保険がないか保険会社に確認してみると良いでしょう。

ページトップへ