法律Q&A

相手からDVを受けています。

相手から受けているDVの程度にもよりますが,危険度の高い場合には,まずは安全確保を最優先してください。一時的に安全確保を図ったとしても,危険性が高い場合には,裁判所に対し保護命令の申立てを検討します。相手との離婚を考えている場合には,上記のとおりまずご自身の安全確保を図った上で,離婚の手続にすすみます。

ページトップへ