トピックス

障害年金勉強会を開催しました

2017/07/05 
 当事務所の弁護士の多くは,B型肝炎訴訟北陸弁護団に加入しています。
2017年7月3日,富山県内の4人のB型肝炎訴訟弁護団員(当事務所の春山,中村,西山の各弁護士,高岡市の谷口弁護士)が集まって,社会保険労務士の池田悦子先生をお迎えして「肝疾患に関する障害年金勉強会」を開催しました。



 以前は,肝疾患に関する障害年金の受給要件は大変厳しく,ほとんど利用されていない状況だったのですが,2014年には,原告団・弁護団の長年の運動が実り,受給要件が若干緩和されました。もっとも,肝疾患を患っている方の中には,そもそも,障害年金を受給できることを知らなかったり,専門家等に相談することなく自己判断で受給を諦めてしまっている方が少なくありません。
 今回は,少なくとも,弁護団の弁護士が接触する原告や相談者のみなさまについては,出来るだけ障害年金の受給漏れがないように,また,社会保険労務士と連携しながら,障害年金受給をしっかりサポートできるように,弁護団向けの勉強会を開催いたしました。弁護団に所属する弁護士は,多数の原告や相談者のみなさまに接しますので,まずは,弁護士が,障害年金のことを勉強し,原告のみなさまにご案内することがとても大切だと考えるからです。
 今回は,障害年金請求の経験が豊富で,富山県社会保険労務士会会長等数々の要職を歴任されている池田悦子先生をお迎えして,北陸では初となる障害年金勉強会を開催させていただくことができました。約2時間,障害年金受給の実務や肝疾患における受給要件を詳しく教えていただくことができました。



 当事務所は,今後も,B型肝炎の給付金請求にとどまらず,みなさまの生活をしっかりとサポートできるよう研鑽を行っていきたいと思っています。

ページトップへ

  • 相談のご案内
  • 弁護士紹介
  • 富山事務所アクセス
  • 黒部事務所アクセス
法律Q&A
労働事件
相続・遺言
交通事故
債務整理・過払金・破産・再生
消費者被害
離婚・DV
成年後見
医療過誤
金銭の取立
刑事・少年事件
借地借家
会社関係
B型肝炎
建築事件
その他の取扱分野