トピックス

司法・福祉連携勉強会にて講演を行うなどしました

2017/09/25 
 2015年4月から,生活困窮者自立支援法に基づく生活困窮者自立支援事業が開始されています。
 富山県弁護士会では,2016年1月ころから,県内8か所の全ての生活困窮者自立支援機関と順次,連携を開始しました。
 この生活困窮者自立支援機関との連携事業については,富山県弁護士会の貧困問題対策委員会が所管しており,当事務所の西山弁護士は,同委員会の委員長を務めています。また,西山弁護士は,県東部の8市町村を管轄する生活困窮者自立支援機関である「富山県東部生活自立支援センター」(魚津市)の連携担当弁護士を務めています。
 連携をさらに円滑化し,強化するため,2017年9月22日,富山県東部生活自立支援センター・富山県弁護士会・法テラス富山の共催で,「第2回司法福祉連携勉強会」を実施しました。

 
 今回の勉強会では,西山弁護士が,「消費者被害の救済を伴う困窮者支援」と題し,酷い消費者被害のケースについて,消費者保護関係法を活用してほぼ理想的な解決に至った事例の報告等を行いました。また,西山弁護士は,「生活保護のよくある質問と回答」などの資料を配付し,生活保護に関する正しい法知識を支援者のみなさまにお伝えしました。
 当事務所は,今後も,司法と福祉の連携のさらなる強化を目指して,積極的に活動を行っていきたいと考えています。

ページトップへ

  • 相談のご案内
  • 弁護士紹介
  • 富山事務所アクセス
  • 黒部事務所アクセス
法律Q&A
労働事件
相続・遺言
交通事故
債務整理・過払金・破産・再生
消費者被害
離婚・DV
成年後見
医療過誤
金銭の取立
刑事・少年事件
借地借家
会社関係
B型肝炎
建築事件
その他の取扱分野