トピックス

消費税率の引き上げ中止を求める署名活動を行いました

2017/10/02 
 
 安倍晋三首相が「消費税を10%に上げる際に、その使い道を変える、だから信を問うんだ。教育や子育てにその一部を充てていく」ということを言われた。
 しかしこれは、要は教育や子育てという国民多数の切実な願いをいわば“人質„にとる形で、2度も延期を余儀された消費税10%を今度こそ国民に押し付けようという“10%増税宣言„にほかなりません。
 消費税をなくす富山県の会と消費税廃止富山県各界連絡会は、2019年10月の消費税率10%への引き上げをキッパリ中止させようと25日、富山市ClC前で宣伝・署名を行いました。
 帰宅する人や買い物客らが「『消費税10%増税は中止』の声を大きく」とのビラを折り込んだポケットティッシュ420個を受け取っていきました。
 
 
 水谷敏彦なくす会代表世話人や能沢吉晴各界連事務局長は「アベノミクスは行き詰まり、消費税増税路線には一部の理もありません。これ以上の国民負担増はもうゴメンです。消費税の10%への引き上げは、キッパリ中止にして、国民の懐を直接あたため、景気を回復させましょう」と署名を呼びかけました。

 署名に応じた女性(45)は「8%でも暮らしは大変、10%なんて考えられない。介護保険料は大幅に上がり、社会保障に使われていないでしょう」と怒りを署名に託しました。

ページトップへ

  • 相談のご案内
  • 弁護士紹介
  • 富山事務所アクセス
  • 黒部事務所アクセス
法律Q&A
労働事件
相続・遺言
交通事故
債務整理・過払金・破産・再生
消費者被害
離婚・DV
成年後見
医療過誤
金銭の取立
刑事・少年事件
借地借家
会社関係
B型肝炎
建築事件
その他の取扱分野