トピックス

速星地区公害対策協議会研修で講演を行いました

2017/10/23 
 速星地区公害対策協議会からのご依頼を受け,2017年10月21日,当事務所の西山弁護士が,「甦った豊かな水と大地」と題して,イタイイタイ病の取り組みに関する講演を行いました。
 
 当事務所は,イタイイタイ病訴訟弁護団の事務局事務所として誕生し,以後,弁護団の事務局事務所として,被害地域住民や協力科学者グループとともに,イタイイタイ病問題に関わり続けています。
 イタイイタイ病は,神通川の上流の神岡鉱山から排出されたカドミウムが原因で発生しました。控訴審全面勝訴判決後,46年にわたり,被害地域住民,協力科学者グループ,弁護団が一丸となって,発生源対策に取り組んだ結果,現在では,神通川のカドミウム濃度は,自然界値にまで回復しています。しかし,神通川の上流には,まだ原因企業が存在しており,カドミウムは排出され続けており,再汚染の危険性はまだ残っているといわざるをえません。現在は,当事務所の西山弁護士が弁護団の発生源対策主任として被害地域住民や協力科学者とともに,発生源対策に取り組み,再汚染を防止するための活動を行っています。
 速星地区公害対策協議会は,汚染農地の土壌復元や再汚染防止の活動等を行うために結成された住民団体です。今回の講演は,速星地区公害対策協議会が同会の会員に対して行う研修として行われました。
 当事務所は,今後も,被害地域住民のみなさまや協力科学者のみなさまと一丸となって,イタイイタイ病問題に取り組んでまいります。

ページトップへ

  • 相談のご案内
  • 弁護士紹介
  • 富山事務所アクセス
  • 黒部事務所アクセス
法律Q&A
労働事件
相続・遺言
交通事故
債務整理・過払金・破産・再生
消費者被害
離婚・DV
成年後見
医療過誤
金銭の取立
刑事・少年事件
借地借家
会社関係
B型肝炎
建築事件
その他の取扱分野