トピックス

消費税をなくす会 ―第89回メーデーで10%増税反対を 訴えました-

2018/05/02 
 国民をウソであざむき、労働法制改悪や9条改憲に突き進む安倍政権を退陣に追い込もうと1日、第89回メーデー富山県集会が富山市で開かれ、700人以上が参加しました。
 
 増川利博県労連議長は、ウソとごまかしの安倍内閣を厳しく糾弾、「働き方改革でも根も葉もない数字をでっちあげて働き方がよくなると言って野党抜きに国会審議に入ったがこれほど国民無視はない。いますぐ退陣させよう」と訴えました。
 集会ステージで消費税をなくす富山県の会世話人一同は「消費税10%増税ストップ、当面5%に戻せ!」と訴えると「そうだー」の声がかかりました。

消費税をなくす会
ステージ発表の様子
 

【消費税をなくす会 発表の内容】
 
『消費税をなくす富山県の会です。
 私たちは、「来年10月からの消費税10%増税ストップ、当面5%に戻せ!」を訴えます。』
  
<理由その1>  
消費税は生活破壊税。低所得者により重くのしかかってくる、応能負担の原則違反の不公正税制です。 
  
<理由その2>  
消費税は営業破壊税。赤字の中小業者も容赦なく取り立てられる業者泣かせの悪税です。
 
<理由その3>  
消費税はリストラ促進税。仕入れ税額控除を受けるために、正規雇用が、派遣や「名ばかり請負」に切り替えられます。
 
<理由その4>  
消費税は、輸出大企業にとっては益税。消費税を払うどころか輸出還付金が返ってくる、笑いが止まらない補助金です。
 
<理由その5>  
消費税はウソとペテンに満ちた税金。「福祉のため、高齢化社会のため」という口実で導入され、実は法人税減税の穴埋めに使われてきました。
 
<理由その6>  
消費税は、もとをたどれば戦争税。戦費調達のために始まった税制です。


≪消費税 憲法変えれば 戦争税≫
来年10月からの消費税10%なんてとんでもない。消費税10%増税許すな !!
 

 
 集会後、汗ばむ陽気のなか、「安倍内閣は総辞職せよ」「憲法9条守ろう」「長時間労働なくせ」「消費税増税中止せよ」などのプラカードやのぼりを手に、富山市内をデモ行進しました。

ページトップへ

  • 相談のご案内
  • 弁護士紹介
  • 富山事務所アクセス
  • 黒部事務所アクセス
法律Q&A
労働事件
相続・遺言
交通事故
債務整理・過払金・破産・再生
消費者被害
離婚・DV
成年後見
医療過誤
金銭の取立
刑事・少年事件
借地借家
会社関係
B型肝炎
建築事件
その他の取扱分野